ナカノデンタルクリニック ナカノデンタルクリニック

ご予約・お問合せ
0799-25-6480

WEB 予約

ご予約・お問合せ
0799-25-6480

WEB 予約

一般歯科
dentistry

診療時間・休診日

診療時間
08:30 - 13:00 - -
13:00 - 15:00 - - - - - -
14:00 - 18:30 - - - -

※祝日のある週の水曜日は1日診療します
※水曜日及び土曜日の午前は15時まで、午後休診
※休診日:日曜日・祝日・水曜日及び土曜日午後

ABOUT DENTISTRY
一般歯科の診療内容

一般歯科

虫歯や歯周病の治療から入れ歯など、歯科医院で最初に行う治療全般が“一般歯科”です。ひどく痛まないようなら、歯医者には行かなくていいと思っていませんか?虫歯は菌が原因の病気です。決して自然に治ることはありません。適切な治療が必要なのです。歯がしみる、歯の表面の色が黒くなるなど、気になる症状が出たら早めの受診が大切です。当院では、痛みの少ない治療を心がけていますので、お気軽にご相談ください。

虫歯はこうして進行します

  • C1初期の虫歯

    虫歯菌によって歯の表面を覆っているエナメル質が溶かされ、小さな穴ができた状態です。エナメル質には神経がないので痛みはありません。自覚症状がないのでこの段階で見つけるのは困難ですが、定期的に歯医者さんへ通うことで見つけることは可能です。

    主な自覚症状

    ・歯の表面に艶がない ・薄い茶褐色になる

  • C2痛みが出はじめる虫歯

    エナメル質の次の層である象牙質まで虫歯が進行した状態です。象牙細管と呼ばれる微細な管が集まってできており、その管が中心部の歯髄(歯の神経)と繋がっているため、水にしみるなどの痛みを感じます。その痛みよる刺激で、歯髄の壁に二次象牙質という歯髄を保護する組織が形成されていきますが、ゆっくりと形成されていくため、進行の速い虫歯にはほとんど効果がありません。

    主な自覚症状

    ・水にしみる ・穴があき、黒ずんで見える

  • C3歯の神経まで進行した虫歯

    歯髄の状態によって、歯髄炎しずいえんと、根尖性歯周組織炎こんせんせいししゅうそしきえんに分かれます。

    歯髄炎は、侵入した細菌を攻撃するために大量の血液が送りこまれ、髄腔内の圧力が上がり、神経が圧迫されて強い痛みが生じます。
    何もしなくても、ズキズキと痛みます。
    放っておくとどんどん痛みが強くなります。

    根尖性歯周組織炎は、歯髄炎が続いた後、髄腔内にうっ血がこり、酸欠状態になったために歯髄が壊死して、その腐敗物が歯根の先からあふれ出ることで起きる、歯ぐきの炎症を言います。痛みの中心が歯を支えている歯ぐきなので、咬んだ時の痛みが強いのが特徴です。

    主な自覚症状

    ・甘いものが歯にしみる ・何もしていなくても強い痛みを感じる

  • C4完全に侵食が進んだ虫歯

    虫歯により歯冠が崩壊している状態です。
    通常は抜歯となります。

    主な自覚症状

    ・何もしていなくても強い痛みを感じる ・顔半分が腫れる