洲本市 一般歯科 小児歯科 口腔外科 レーザー治療
ひどく痛まないようなら、歯医者には行かなくていいと思っていませんか? 

虫歯は菌が原因の病気です。決して自然に治ることはありません。適切な治療が必要なのです。


歯がしみる、歯の表面の色が黒くなるなど、気になる症状が出たら早めの受診が大切です。当院では、痛みの少ない治療を心がけていますので、お気軽にご相談ください。
小児歯科では、お子様の歯の健康を保つために虫歯予防はもちろん、正常な顎の発育を促すお手伝いをしています。

小さい時から定期的に小児歯科を受診していれば、お口の健康状態が維持でき、永久歯になった時に強く丈夫な歯でいられるでしょう。また、顎の発育や噛み合わせの異常なども早期に発見でき、成長する過程で正しく永久歯へと生え替わるよう導くことができるのです。
歯科口腔外科とは顎口腔領域の外科処置を中心として、その疾病全般を扱う診療科です。出血を伴う処置が多いため、徹底した滅菌を行っていきます。
矯正治療とは不自然な位置にある歯やあごの骨を整えて、美しい歯ならびや正しいかみ合わせ、さらにはバランスのとれた口元を作り出すことです。

口の中の健康はもちろん、消化をたすけて、からだ全体の健康にも良い結果をもたらします。
歯周病・虫歯・口臭の原因として、歯垢(プラーク)や歯石などの付着があげられます。

クリーニングでは、歯垢(プラーク)や歯石を取り除くことにより、効果を持続させ、歯の表面を滑らかな歯に仕上げます。

コーヒーやタバコのヤニなどの着色を、ブラシとクリームを用いて綺麗に落とします。
チタン製の人工歯根を埋め、その上に人工の歯をつける治療法をインプラントといいます。

インプラントは両隣の歯を削ることがないので、健康な歯へ負担をかけず、あごの骨には自然の歯と同じように刺激が伝わります。


インプラントにより歯根があごの骨にしっかり固定されるので、力を入れて噛むことが可能となり食感も自然歯に近く、食べる楽しみを取り戻せます。
レーザー治療は、ほとんどの治療が無麻酔(麻酔無し)でできるほど、痛みを最小限に抑えられます。麻酔注射による痛みや不快な思い、恐怖を感じることがないだけでなく、菌を除去する効果があり、処置後の早い治癒も期待できます。


また今までは歯をドリルなどで物理的・器械的に削っていたので不快な振動などは必ずともないましたが、当院が使用している「エルビウムヤグレーザー」による治療はレーザー光で組織を蒸発していくので基本的には振動はありません。

ドリルが回転するあの「キーン」や「ガリガリ」と歯を削る振動音もなく、ストレスの少ない治療が受けられます。
歯を削る時には、歯の粉・金属片・唾液・血液など、目に見えないほど細かな粉塵が空気中に飛び散ります。

口腔外バキュームは、口腔内バキュームで取り逃したさまざまな細菌汚染物質をすばやく確実に捕集し、院内感染を予防します。

診療室内の空気をクリーンにし、患者様の健康を守るシステムです。
〒656-0013
兵庫県洲本市下加茂1-4-50
TEL:0799-25-6480
9:00~13:00
14:00~19:00
※水曜日午前は14:00まで
※土曜日午後は17:00まで
日曜・祝日・水曜午後
2014 (C)Nakano Dental Clinic all rights reserved.